LEOMO Bellmare Racing Team所属の自転車選手才田直人のブログ☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
近況報告

本当にご無沙汰です。すみません。

 

今年は3月末に体調を崩してチャレンジロードや群馬は見送り。

6月に入ってから那須での連戦で復帰しました。

全日本選手権前最後のレースで会った那須では追い込みたかったところでしたが、久々のレースで流れに乗れず完走19人の厳しいレースの中、集団内で距離を消化していた自分は他の選手と一緒にごっそり下ろされてDNFでした。

 

 

全日本選手権は青森県の階上町。

TTとロード両方に参加しました。

今年はTTバイクに早めから乗っていい結果を!と思っていたのですが、ポジションの結論は最後まで出ず笑

自分なりに上手くこなしたものの19位と相変わらずの結果となりました。

 

ロードは大分以来?というようなきついコースでの210km。

サバイバルな展開は自分向きなのでいい結果が狙えるかも、とイメージして臨みました。

レース中、皆が別府さんに気を取られている展開を感じたので逃げ切りもあるかもと思い切って先手を決意。

アンカーの鈴木龍選手、ブリッツェンの雨澤選手、キナンの椿選手と4人逃げに成功。

最大2分以上まで差が開きましたがさすがに集団もペースアップ、人数を減らした集団にラスト3周に入る前に吸収されました。

その後はアタック合戦。マトリックス土井選手と右京の畑中選手と抜け出して、先行していた3人ジョイン。

水曜練仲間の土井さんを先頭に!という気持ちで最後の力を振り絞りました。

先頭6人に入ることに成功したものの自分の脚はもういっぱい。登りで遅れて、スタートフィニッシュに戻ってきた時には走っている選手の最後尾に。

もう1周はしたものの、ラスト1周には入れずにDNFでした。

完走はできなかったものの今までで一番良い全日本選手権でした。

 

 

そして先週末は広島2連戦。

1日目は距離の短いレースを前々で積極的に走って、ラストの3段坂でマトリックスのホセ選手、キナンの山本選手と抜け出して(登りきりで切れましたが、、、)3位。

真っ向勝負で各チームのエース級と渡り合えたのは去年の伊吹山以来。好調を確認できたし、やはり表彰台はいいもんだなぁと。

 

2日目は序盤に落車をかわすために路肩を走ったせいでパンク。1周以上ほぼ単独で追って脚を使いながらの集団復帰。

逃げも行ってしまい取り残された有力選手との耐久走的な走りの中で徐々に回復させて最後は絞られたメイン集団の最後尾でゴール。18位。

まぁ、運が悪かったですが昨日使い切っていた割には調子は悪くなかったです。

 

 

7月はレースが続くのでうまくコンディションをキープしていい流れに乗ってきたチームとともに上位を狙います。

 


自転車 comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode




素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]